アルファード20系(後期・前期) フォグランプ情報!おすすめはLED、HID?

この記事は5分で読めます

shitadori chukoshateian


特集-エアロ・カスタム 特集-価格・値引き
特集-中古車 特集-ホイール・タイヤ
特集-20系前期 特集-20系後期

 


alphard20-b-foglamp-t

アルファード20系には前期モデルも後期モデルもフォグランプが装備されていますが、アルファード20系のフォグランプは結構カスタム化の余地のあるパーツです。

なぜなら、特にフロントの光源関連パーツのカスタム化は光で個性を演出できるためでカスタム化の効果も大きいからです。

具体的には、「LED化」や「HID化」がありますね。

ここでは、そんなアルファード20系(前期・後期)のフォグランプ情報に迫ってみましょう。

交換する場合、「LED化」と「HID化」、どちらがおすすめなのかについてもご紹介していきます。

3つの秘策

アルファード20系の純正フォグランプ

 

アルファード20系のフォグランプの形状は2つあります。

ひとつは「ノーマルタイプ」でもう一つはS系に装着されている「スポーツタイプ」です。

どちらも12V55W H11のハロゲンバルブが使われています。

純正ノーマルタイプフォグランプ
alphard20-b-foglamp-01

純正スポーツタイプフォグランプ
alphard20-b-foglamp-02

 

HIDとLEDの重点部分比較とオススメ

 

これから、アルファード20系のフォグランプのHID化とLED化についてご紹介するのですが、この2つはどのような違いがあり、どちらが優れているのかをご紹介します。

アルファード20系のフォグラングはハロゲンですが、ハロゲンをHIDやLEDに交換するとどちらも明るくなります。

しかし、明るさ、取り付け安さ、など比較すると違いが見えてきます。

ただ、明るさを重視するなら「HID」が勝っていると言えますが、総合的に見ると「LED」に軍配があがりそうです。

HIDとLEDの各々が重視している部分の比較表が下記となります。

HID LED
  • 明るさ
  • 取り付け安さ
  • 立ち上がりスピード
  • 熱対策
  • ファッション性

 

明るさですが、ハロゲンが「1200ルーメン」なのに対し、LEDは「2100~2400ルーメン」、HIDは「2700ルーメン」現時点ではHIDの方が明るいと言われています。

HIDと比較してLEDも決して暗くはありませんのでLEDの方がオススメかもしれません。

 

 

フォグランプのHID化

 

アルファード20系はヘッドライトがHID、フォグランプがハロゲンですから、同じ白でもフォグランプの方が少し黄みがかった色になってきます。

これはフォグランプとしての本来の機能(霧や雨の時に視界や視認性を確保する)から考えれば極めて妥当な選択なのですが、見た目を考えると、ヘッドライトとフォグランプの色を合わせたくなるところです。

そんな場合には、フォグランプのHID化も一つの方法です。

これはDIYでもできるほどに簡単です。

具体的には、フォグランプから純正バルブを外して、HIDキットに取り付け、バラスト(直流を交流に変換し、電圧を昇圧させるパーツ)を固定すれば良いだけです。

色を決める色温度はケルビンで示されていますので、例えばアルファード20系の純正ヘッドライトの4300ケルビンに合せれば、大体同じ色になります(メーカーやワット数による微妙な違いはありますが)。

 

アルファード20系(前期・後期)HID化キット

 

 

フォグランプのLED化

 

アルファード20系のフォグランプはLED化することも可能です。

メリットは何といっても消費電力の節減ですが、発光体が小さいというLEDの特徴を活かした「イカリング」タイプなどに交換することも可能です。交換はいたって簡単です。

 

アルファード20系LED化イカリングタイプ

 

 

 

フォグランプのバルブ交換

 

アルファード20系のフォグランプの色を変更するなら純正バルブの交換という方法もあります。

最近はHIDキットも安くなりましたが、現時点ではハロゲンバルブ交換の方が安いです。

また、眩しすぎるというような問題も発生しません。

しかも霧の中で効果の大きい黄色がかったのバルブを選択することも可能なのです。

青色に着色された高効率バルブを使えばHIDと同じような鮮やかな白い光にすることも可能なのです。

 

アルファード20系後期のフォグランプのカスタム化はお手軽なのですが、車検適合を考えれば色は白色または淡黄色と決まっています。

また、HID化した場合は明るくなると光軸調整も必要になってきます。

さらにあまりにも白い光のフォグライトはフォグライトとしての実用に耐えないところもありますから、そのあたりを勘案してカスタム化に挑戦してみましょう。

 

 

20系アルファードを希望条件・安価で購入するための2ステップとは?

30系アルファードが発売されて3年が経過し昨年始めにマイナーチェンジが実施されました。

中古車市場に20系アルファードが数多く流通していますが、希望条件に合う車や価格が思ったより高いなど、希望通りに行かないことも多いと思います。

中古車の購入を検討する場合、中古車雑誌や最寄りの中古車センターで探す方が多いと思いますが、思うように進まないのではないでしょうか?

各中古車センターに在庫できる台数には限りがあるため、一つの車種に多くのスペースを割くことは難しいですからね。

しかし、これからご紹介する方法なら、空き時間で出来るような1分ほどのカンタンな作業をするだけで、希望条件の車を探すことができ、更に安価に購入することが可能となります。

>>> 詳細はこちらからご確認下さい!

たしかにカンタンだと思われたらのではないでしょうか?

使えそうだと思えましたら再現性の高い方法ですので是非実践してみてください。

 

特集記事

 

>>>  目次ページに戻る

 

2つの方法
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。