アルファード20系前期パーツ情報(内装、外装)

この記事は7分で読めます

shitadori chukoshateian


特集-エアロ・カスタム 特集-価格・値引き
特集-中古車 特集-ホイール・タイヤ
特集-20系前期 特集-20系後期

 


alphard20-a-parts-t

アルファード20系前期モデルのカスタム化をすすめようと思ったら、あまりのパーツの多さに選択を迷うかもしれません。

ここでは、そんなアルファード20系前期パーツのうち、エアロやホイール、シートカバー以外の内外装のパーツ情報をチェックしていきましょう。

3つの秘策

アルファード20系前期 内装パーツ

《ステアリングホイール》

SilkBlazeの小径白木目のステアリングホイールです。

もちろん革巻き、パンチングレザーです。

ホイールは社外品が多数提供されていますが、白木目がいいかどうかは別にして、純正のイメージを変えてみたいところです。

《インテリアパネル》

ステアリングホイールを白木目にするなら、インテリアパネルまでいってみましょうか。これは同じSilkBlazeのインテリアパネル、好き嫌いは別にして車内の雰囲気は一変します。

インテリアパネルでも、オーバーヘッドコンソール、ルーフダクト、ルーフイルミネーションまで木目調にする手もあります。かなり高級感が増してきますね。

 

《車中泊グッズ》

アルファード20系前期で、内装とは少し違いますが、もうひとつチェックしておきたいのは、車中泊グッズです。

アルファード20系前期モデルは車中泊には申し分ない車ですが、より快適に車中泊できるアクセサリーも多数提供されているのです。

車中泊マット

まず、定番は車中泊マットです。アルファードといえども完全なフルフラットではないからです。

alphard20-a-parts-01

そんなとき、こうした車中泊マットがあれば段差も気になりませんし、クッションも抜群になるのです。

ベッドキット

アルファード20系前期モデルならではということで、このアクセサリーが設定されている車ははあまりないのですが、ベッドキットを紹介しておきます。

アルファードは広大な車内空間があるので、ファーストシートをそのままにしても、大人二人が足を伸ばして横になれるベッドができちゃうのです。

しかも車中泊で問題になる荷物もベッドの下に収納できるので申し分ありません。

断熱シェード

アルファード20系前期モデルでも、車中泊をしようと思ったら、プライバシーの確保や熱気、寒気を防ぐことは重要です。

となると、断熱機能を持ったシェードでしょう。

1万円ちょっとの投資で安心・快適な車中泊が実現できるのです。

アルファード20系前期 外装パーツ

《エンブレム》

アルファード20系前期モデル用に、輸出仕様や独自企画のものなど、様々な製品が流通しています。

これなんかはフロントのレッドエンブレムですが、悪くないでしょう。

《ランプガーニッシュ》

アルファード20系前期モデルは、エアロ以外でも、ランプ類のガーニッシュを装着しただけで随分雰囲気が変わってきます。

しかも比較的安く、DIYでも装着できるところが魅力です。

フォグランプガーニッシュ

アルファード20系前期モデルS系用のフォグンプガーニッシュです。

ランプ下部が少し寂しかったのですが、これだけで雰囲気が変わってきます。

ストップランプガーニッシュ

アルファード20系前期モデルのリアウィングに装着されたハイマウントストップランプ用のガーニッシュです。

ランプ両端の通常は車体色の部分に装着しますから引き締まった印象です。

テールランプカバー

これはガーニッシュとは言えませんが、テールランプをスモークにするためのカバーです。

当然純正とは全く違ったイメージになります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アルファード 20 テールランプカバー スモーク
価格:19602円(税込、送料無料) (2018/6/5時点)

《各種ガーニッシュ》

サイドドアガーニッシュ

アルファード20系前期モデルの前後のサイドドアに装着するガーニッシュですが、ABS樹脂にメッキ仕上げなので、サイドラインにシルバーのラインが映えますね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

LX-MODE アルファード 20系 LXサイドガーニッシュ 前期 G/X系用
価格:30909円(税込、送料無料) (2018/6/5時点)

ピラーガーニッシュ

アルファード20系前期モデルのA、B、Cピラー用のガーニッシュです。

純正のドア部分の黒く塗装されているところに装着するのですが、メッキ状のパネルですから、存在感もありますし、何しろ目立ちます。

ドアハンドルカバーガーニッシュ

アルファード20系前期モデル純正のドアノブをメッキ風にするガーニッシュです。鏡面仕様なので、これもサイドビューが大きく変わってきます。

リアスポイラーガーニッシュ

アルファード20系前期モデルのリアウィングの両サイドを覆う仕組ですが、サイドから見るとテールが締まった印象になります。

 


アルファード20系前期モデルのアクセサリーのうち、エアロやホイールのように大掛かりではなく、しかも効果の大きいパーツを紹介してきました。

DIYで装着可能なパーツがほとんどですから、挑戦してみてもいいかもしれません。

20系アルファードを希望条件・安価で購入するための2ステップとは?

30系アルファードが発売されて1年が経過し、納期問題も解消されたことにより中古車市場に20系アルファードが増えてきました。

ただ希望条件に合う車や価格が思ったより高いなど、希望通りに行かないことも多いと思います。

中古車の購入を検討する場合、中古車雑誌や最寄りの中古車センターで探す方が多いと思いますが、思うように進まないのではないでしょうか?

各中古車センターに在庫できる台数には限りがあるため、一つの車種に多くのスペースを割くことは難しいですからね。

しかし、これからご紹介する方法なら、空き時間で出来るような1分ほどのカンタンな作業をするだけで、希望条件の車を探すことができ、更に安価に購入することが可能となります。

>>> 詳細はこちらからご確認下さい!

たしかにカンタンだと思われたらのではないでしょうか?

使えそうだと思えましたら再現性の高い方法ですので是非実践してみてください。

 

特集記事

 

>>>  目次ページに戻る

 

2つの方法
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。